沖縄県

【夏休み企画】世界遺産 勝連城跡でカンカラ三線づくり!(入場券・ガイド付き)

1
年齢制限
年齢制限 特になし
所要時間
所要時間 約5時間
最少催行人数
最小催行人数 15名
費用
費用 9,600円~

お知らせ

※ 最少催行人員に満たない場合は中止する場合がございます。
※ 悪天候の場合、安全上の理由により勝連城跡への入場を規制する場合がございます。

イベント概要


  • ~知ることでもっとおもしろい!~

  • 〈カンカラ三線〉
    カンカラ三線とは、戦後の物資の少ない時代に、なんとか音楽を楽しもうと空き缶と廃材を組み合わせて作られたものです。胴が「空き缶」でできた三線で、沖縄県うるま市の伝統楽器として知られています。

    〈勝連城跡について〉
    15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利が居城したとして有名な勝連城。2000年に「琉球王国のグスク、および関連遺跡群」ユネスコの世界遺産として登録されました。自然の断崖を利用した難攻不落の城と言われる勝連城ですが、その城壁は優雅な曲線を描き、女性的な美しさを感じさせます。特に、一番上の一の曲輪(いちのくるわ)からの眺めは太平洋に輝く青い海が一望できる沖縄有数の景勝地です。

    〈あまわりパークについて〉
    世界遺産勝連城跡の出土品や勝連城跡を中心とするうるま市の歴史や文化についての展示は勿論、勝連城10代目按司、阿麻和利の物語を躍動感のある演技で伝えるライブパフォーマンスも楽しむことが出来ます。
    大人も子どもも、楽しみながら学び体験することができ、勝連城跡登城前のわくわく感を高めることが出来る新感覚ミュージアム!
    ぜひ、皆さまのご来場をお待ちしています!

主催者詳細


うるま市文化財ガイドの会

Guide Profile

うるま市文化財ガイドの会

うるま市文化財ガイドの会は、世界遺産である勝連城跡にある文化財の
歴史をご案内する活動をしています。