福島県

【新茶・予約受付中】猪苗代湖産ひし茶

17
決済方法
決済方法 銀行振込
販売方法
販売方法 予約注文
送料
送料 送料別途
費用
費用 1,200円~

お知らせ

新茶の予約販売を開始しました🍵

猪苗代湖産ひし茶最新情報は公式Instagramをチェック

inabishi_lake_inawashiro_tea

商品概要


  • 菱ポリフェノールで美味しく健康に🍵 猪苗代湖の厄介者が美味しいお茶に!?

  • 大切な方へのプレゼントとして
    1袋8パック入り贈答用タイプの『猪苗代湖産ひし茶』です。

    【猪苗代湖産ひし茶について】
    別名『天鏡湖』と言われるほど、透明度が高く美しい猪苗代湖。
    そんな猪苗代湖に自生する水草『菱(ひし)』の種を収穫し、丁寧に乾燥し焙煎させ、香ばしい風味とほんのり甘さが残る、すっきりと飲みやすいお茶に仕上げました。

    菱の種(菱の実)は、古来より薬膳の食材としても知られ、海外や国内の一部地域では栽培も行われています。菱の実の外皮にはポリフェノールが豊富に含まれており、血糖値上昇の抑制や活性酸素の除去など、様々な効能が期待されており、菱の栄養素並びに効能に関する研究も進められています。

    【商品のストーリー】
    地域の厄介者が観光資源に転換!? いなびし茶を飲んで水環境保全活動に貢献しよう!
    猪苗代湖の北岸沿いでは、毎年夏になると『菱(ひし)』という水草が数百トンという規模で増殖します。秋頃になると大量の水草が腐敗し、湖に留まることから水質汚濁の要因の1つとして、大変問題視されています。福島県では水環境を守る為に毎年『刈取り船』の導入や、ボランティア活動を通じ駆除が進められています。菱の回収作業と回収後の処理には、当然のことながら費用も手間も発生しています。そんな地域の厄介者を活用し、持続可能な水環境保全事業を構築しようと生まれた商品が、『猪苗代湖産ひし茶』になります。商品の売り上げの一部は、『きらめく水のふるさと磐梯』湖美来基金へ寄付され、猪苗代湖及び裏磐梯湖沼流域内の水環境保全活動の助成等に活用されます。 地域の厄介者がお茶になり観光資源として活用され、やがては地域産業に生まれ変わる。そんな物語を皆さんと一緒に実現させ、地方から日本全体を盛り上げていきましょう!

    【美味しい飲み方】
    1パックあたり400ml程度のお湯もしくは水を注いでお飲みください。
    水出しの場合、容器に水とパックを入れて頂き、一晩程度おいてからお飲みください。
    お湯出しの場合、マグカップや急須にパックを入れて、70度〜90度以内のお湯を注ぎ約5分程度抽出してからお飲みください。お好みに合わせて、抽出時間を調整して頂き美味しく飲んで頂けたら幸いです。料理との相性も良いため、食べる前だけでなく食事中や食後にもオススメです。
    また、猪苗代湖産ひし茶ハイなど、飲み方のアレンジも自由にお試しください。

    【菱の豆知識】
    菱は古来より日本の沼や湖に自生する水生植物で、水面を覆いつくすように増殖する繁殖力の強さから、子孫繁栄など縁起物として知られています。その為、日本人の家紋には戦国武将をはじめ、『菱紋』という形で菱型の紋章が多く使用されてきました。さらに、菱の実は忍者のマキビシの元と言われており、その独特なフォルムから魔除けとしても知られています。菱と名の付くネーミングや菱型のロゴが、思い返すと身近なところに使用されていることがありますので、是非探してみてください。

主催者詳細


福島県の猪苗代湖周辺を拠点に活動している地域商社です。

猪苗代湖の水環境保全事業と、飲食事業(そば処いなびし)を営んでおります。

湖の厄介者を観光資源に転換し、持続可能な水環境保全事業を構築します。

また、地域に新たな産業を創出することにより、環境保全だけでなく地域経済発展との調和を実現した、世界に誇れる観光地を目指し、これからも挑戦を続けて参ります。

長友 海夢

CREATOR PROFILE

長友 海夢

ながとも ひろむ
〒969-3112
福島県
耶麻郡猪苗代町
堤4983-4いなびし茶屋(塩川線側)

平成7年生まれ
日本大学山形高等学校(卒)
日本大学文理学部体育学科(卒)

2020年4月~ 猪苗代町地域おこし協力隊に就任
2022年7月~ 株式会社いなびし 設立

【受賞歴】
ふくしまベンチャーアワード2022 優秀賞受賞
Futuremakersアワード      最優秀賞受賞
第4回こおりやまSDGsアワード  一般部門受賞
日本遺産一本の水路ブランド    産品部門認証